アニメパワーランキングβ版

2022年10月5日発表(対象:2022年秋放送91作品)

10月1週目、秋アニメが続々始まる中。まだ夏季アニメで今週最終回だった作品や、まだ最終回を迎えていない作品も混在しており、配信などのテレビ番組編成とは異なるタイミングで開始されるものもあり、ややシーズンの定義が崩れてきている兆候があります。
今季からオリジナルアニメが上位に上がり難い状況を是正するために加点ポイントを調整しましたが、今期はNetflix系や前季からの継続作品を除いたオリジナルアニメが、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』、『PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL』『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』『忍の一時』『アキバ冥途戦争』『恋愛フロップス』『永久少年 Eternal Boys』『ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生』といったラインナップで、『機動戦士ガンダム』と『PUI PUI モルカー』以外はほとんど話題に上ってこない印象です。
『PUI PUI モルカー』も前作程の盛り上がりが感じられず、『機動戦士ガンダム』以外のオリジナル作品は、ポイント調整をしても下位から上がってこない作品がほとんどといった状況です。
その結果、今期もランキング30位以上のほとんどが、シリーズ作品ばかりとなっており、新作の『チェンソーマン』や『ブルーロック』も人気マンガを原作にしていることもあって、あまり意外性のない結果ともなっています。

アニメパワーランキングβ版 2022年10月5日発表、1位:SPY×FAMILY(第2期)、2位:BLEACH 千年血戦篇、3位:僕のヒーローアカデミア(第6期)

←先週のランキングへ | 次週のランキング→

※原作アニメとオリジナルアニメの格差の開きを是正すべく、SNSやPV再生数などの時事的な加点ポイントを調整しました。

神籬では、アニメデータベースの登録データを基に、原作カテゴリ・発行部数、SNSフォロワー数、PV視聴数、制作会社・スタッフ、出演声優情報など多岐にわたる情報を独自のアルゴリズムでスコアリングし、毎週30位までのランキングを発表しています。
なお、本指標はアニメ作品そのものの優劣に関して論ずるためのものではございません。
この指標のスコアの高低によって、作品の是非を論じる事のないよう、本データの活用につきましては、御留意頂けますよう、何卒御理解の程よろしくお願い申し上げます。

ヒモロギ調べ


本ページのデータを転載・引用されたい方は以下よりお問い合わせ下さい。
転載・引用について

また、本ページ掲載のデータに関するお問い合わせは以下よりお願い致します。
本ページの掲載データ以外にも様々な切り口でのデータ提供が可能ですので、お気軽にお声かけ下さい。
お問い合わせフォーム

“アニメパワーランキングβ版” への1件の返信

現在コメントは受け付けていません。